占いは楽しむもの、占いに依存してはいけない

占いとは楽しんでいるうちは構いませんが、占いに依存しすぎてはいけません。
例えば、平安時代など昔の日本では占いが非常に重んじられていました。
方角が悪いからという理由で、1日外出を控えるという事も少なくなかったそうです。
ですが、今日の日本では、そういう訳にはいきませんよね。

今日は運気が悪いから、会社がある方角に近づいてはいけないから、そんな理由で会社を休めばたちまちクビになってしまいます。
また大きな決断の際に、自分でよく考えて、それでも結果が出ないという時に、占いで客観的な意見を取り入れる。
その姿勢は間違ってはいません。

ですが、自分で決められないから、選択肢は全て占い師に決めてもらおうというのは間違いです。
あなたの人生ですから、占い師に全て決断を委ねるのはおかしいですよね。
あなたの人生で、自分で選択肢、自分で責任を負う必要があるといえるでしょう。

また環境的にも、現在は占いに依存しやすい環境が整っているのかもしれません。
相談をする事が出来る家族や親友が周囲にいなかったり、自宅にいながらネットで365日24時間占いをする事が出来てしまうのです。
そのため何かあったら、すぐに占いに助けを求めてしまったり、一人の夜が耐えきれなくて電話をしてしまう。
そういう傾向になってしまったら、占いに依存しすぎています。

あくまでも占いは日常生活を楽しむためのもの、やる気のモチベーションをアップさせるためのものでなければいけません。
プラスの要因で利用するならいいですが、マイナスの要因にならないように注意してください。

こちらもおすすめ!

  • 占いには様々な種類がある占いには様々な種類がある 信じる信じないにかかわらず、占いというもの自体をしたことがないという人は少ないのではないかと思います。 今ではテレビでも毎日星占いをやっていますし、雑誌を買っている人ならばその […]
Copyright © 人生上手くいかない事の方が多いけど、自分次第で何度でもやり直せる!平等に与えられた人生、結局は楽しんだもん勝ち!, All rights reserved.